一つ一つの問題は歯科で潰す|虫歯や歯周病を防ぐためのオーラルケア

院内

痛みを減らす

歯の治療

虫歯はしっかりとしたオーラルケアで防ぐことができます。ただ、オーラルケアを欠かさないでいても虫歯になってしまうことはあるのです。虫歯になると痛みを伴ってしまうと考えられていますが、決してそうとは限りません。歯の表面だけが虫歯ならほとんど痛みは感じないのです。ただ、神経まで達してくると虫歯による痛みが強くなるため、加古川の歯医者に治療してもらうことが大切です。加古川の歯医者では痛みの少ない治療として、無痛治療を心がけているところも少なくありません。虫歯を治療するためには、削る治療や抜歯が必要になる治療もあります。ただ、どうしてもそれらの治療には痛みが強くなります。特に抜歯のように歯茎などに負担のかかる治療は痛みが伴うといわれています。ただ、加古川の歯医者では無痛治療を心がけているため、しっかりと痛みを感じにくくする麻酔を活用して治療を行います。

ただ、麻酔を使うとなると注射針で麻酔を打たないといけないため、針を突き刺した時の痛みが苦手という人もいるでしょう。ただ、加古川の歯医者では細い注射針を活用してくれます。このため、刺した時の痛みを減らしてくれるのです。虫歯治療には、抜歯の他にもフッ素塗布や詰め物治療などあらゆる治療があります。フッ素塗布のように、薬品を塗布するだけの治療なら痛みも感じません。ただ、フッ素塗布で改善できる虫歯は限られているため、気をつけておきましょう。虫歯に気づいた時には加古川の歯医者に行きましょう。